日々の御言葉 3月27日

日々のみ言葉 3月27日
○今日のタイトル 主に倣う者
○通読箇所 1テサロニケ1章

◇今日の聖句
わたしたちの福音があなたがたに伝えられたのは、ただ言葉だけによらず、力と、聖霊と、強い確信とによったからです。わたしたちがあなたがたのところで、どのようにあなたがたのために働いたかは、御承知のとおりです。そして、あなたがたはひどい苦しみの中で、聖霊による喜びをもって御言葉を受け入れ、わたしたちに倣う者、そして主に倣う者となり、マケドニア州とアカイア州にいるすべての信者の模範となるに至ったのです。 https://www.bible.com/bible/1819/1TH.1.新共同訳

◇ひとくち解説
マケドニア州の首都である大都市テサロニケで、パウロが伝道した様子は使徒言行録17章に記されています。数ヶ月に渡って宣教しましたが、突然の迫害のために、やむなく去らなければなりませんでした。その際にはヤソンを始めとする信徒たちが身を挺してパウロたちを守りました。その信徒たちに宛てた手紙です。
パウロは彼らを「主に倣う者」と高く評価します。テサロニケの人々は、パウロの言葉だけではなく、パウロが「力と、聖霊と、強い確信」(1:5)によって、どのように行動したかを学び、同じように神のみ言葉を実践したのです。
この手紙の前半では教会への励ましの言葉が、後半では、どのように「御子が天から来られるのを待ち望む」(1:10)べきかが、記されています。

◇クイズ
使徒言行録17章によるとテサロニケで迫害を受けた後、パウロはどこへ行きましたか?
1.べレア 2.アテネ 3.コリント