日々の御言葉 3月19日

日々のみ言葉 3月19日
○今日のタイトル 生きるとはキリスト
○通読箇所 フィリピ1章

◇今日の聖句
これまでのように今も、生きるにも死ぬにも、わたしの身によってキリストが公然とあがめられるようにと切に願い、希望しています。わたしにとって、生きるとはキリストであり、死ぬことは利益なのです。…ひたすらキリストの福音にふさわしい生活を送りなさい。https://www.bible.com/bible/1819/PHP.1.新共同訳

◇ひとくち解説
この手紙を書いた時、パウロはローマ皇帝護衛隊の監視のもとにある囚人でした。獄中にあってなおパウロのうちにあった福音に対する熱意と喜びがこの書簡の中に凝縮されています。
「生きるとはキリスト」という表現は意味深長です。それは、単に「キリストのために生きる」ということではありません。自分において、生きている主体がキリストということです。 「福音にふさわしい生活」とは、単に道徳的な生活というよりも、キリストの愛に満たされ、キリストと共に苦しむことをも喜ぶ生き方なのです。

◇クイズ
使徒言行録16章で、パウロがはじめてフィリピを訪れた時、最初に救われた婦人は?1.ドルカス 2.リディア 3.プリスキラ