日々の御言葉 3月7日

日々のみ言葉 3月7日
○今日のタイトル 新しい契約
○通読箇所 エレミヤ31章

◇今日の聖句
遠くから、主はわたしに現れた。わたしは、とこしえの愛をもってあなたを愛し、変わることなく慈しみを注ぐ。…見よ、わたしがイスラエルの家、ユダの家と新しい契約を結ぶ日が来る、と主は言われる。…すなわち、わたしの律法を彼らの胸の中に授け、彼らの心にそれを記す。わたしは彼らの神となり、彼らはわたしの民となる。https://www.bible.com/bible/1819/JER.31.新共同訳

◇ひとくち解説
この希望に満ちたイスラエル回復の約束は、エレミヤ書の心臓部とも言えます。この一章の中に、憐れまずにはいられない(20節)神のイスラエルに対する愛が渦巻いています。その愛の結晶が「新しい契約」(31節)です。かつて石の板に記された律法は、神との出会いによって「胸の中」に刻まれます。心の内に宿られた神が、愛と命の原動力となられるのです。
「わたしは彼らの悪を赦し、再び彼らの罪に心を留めることはない。」(34節)…そのために「キリストは新しい契約の仲介者」(ヘブライ9:15)として来られ、最後の晩餐の席上で宣言されました。「この杯は、あなたがたのために流される、わたしの血による新しい契約である」と。(ルカ22:20)
エレミヤが記した「新しい契約」は、十字架のキリストにおいて、目に見えるように実現したのです。神は愛なり

◇クイズ
28節の「見張っている」という言葉は1章にも出てきました。1章でご自分が「見張っている」者だと知らせるために、主がエレミヤに見せられた植物は? 1.いちじく 2.オリーブ 3.アーモンド