コリントの町

日々の御言葉 2月19日

日々のみ言葉 2月19日
○今日のタイトル 信仰を持って生きる
○通読箇所 2コリント13章

◇今日の聖句
キリストは、弱さのゆえに十字架につけられましたが、神の力によって生きておられるのです。わたしたちもキリストに結ばれた者として弱い者ですが、しかし、あなたがたに対しては、神の力によってキリストと共に生きています。信仰を持って生きているかどうか自分を反省し、自分を吟味しなさい。あなたがたは自分自身のことが分からないのですか。イエス・キリストがあなたがたの内におられることが。あなたがたが失格者なら別ですが……。https://www.bible.com/bible/1819/2CO.13.新共同訳

◇ひとくち解説
ここまで、コリント教会の成熟のために筆を進めてきたパウロですが、最後にもう一度大切なことを示して手紙を結びます。私たちの弱さの中で、内に生きておられるキリストが神の力を発揮してくださるということです。この信仰にしっかり立つようにと勧めます。なぜなら、イエスを神・救い主と信じる信仰の岩の上に、主は「わたしの教会を建てる」(マタイ16:18)と言われるからです。
私たちもまた、「信仰を持って生きているかどうか」自分を吟味しましょう。自分の価値観・判断基準が、本当に「イエスは主である」(ローマ10:9)という信仰に基づいたものなのか、あるいは、自分の常識・経験や世の風潮に立ったものなのか、見つめ直しましょう。

◇クイズ
使徒言行録18章によると、最初のコリント訪問の際、パウロが滞在したのはどれぐらいの期間でしたか?1.半年 2.1年半 3.3年

投稿者:

聖イエス会福音教会

福音教会牧師室より

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください