日々の御言葉 2月5日

日々のみ言葉 2月5日
○今日のタイトル 天を裂いて
○通読箇所 イザヤ63-64章

◇今日の聖句
どうか、天から見下ろし、輝かしく聖なる宮から御覧ください。どこにあるのですか、あなたの熱情と力強い御業は。あなたのたぎる思いと憐れみは、抑えられていて、わたしに示されません。あなたはわたしたちの父です。アブラハムがわたしたちを見知らず、イスラエルがわたしたちを認めなくても、主よ、あなたはわたしたちの父です。「わたしたちの贖い主」これは永遠の昔からあなたの御名です。…どうか、天を裂いて降ってください。御前に山々が揺れ動くように。 https://www.bible.com/bible/1819/ISA.63.新共同訳

◇ひとくち解説
主の裁きを前にして、イザヤは民のために執り成して祈ります。「どうか、あなたが天を裂いて下り、あなたの前に山々が震い動くように。火が柴木を燃やし、火が水を沸かすときのごとく下られるように」(64:1口語訳)と。
主はかつて「父が子を背負うように」(申命記1:31)「愛と憐れみをもって」(63:9)民を導かれました。その父としての「たぎる思いと憐れみ」(15)を、もう一度示してくださいと懇願するのです。
預言者の火のつくような祈りは、65−66章の「新しい天と新しい地」(65:17、66:22)の再創造の約束へとつながっていきます。主は文字通り、天を裂いて地上に来られるのです。私たちも、イザヤのように、主の到来を実現する祈りを捧げたいものです。

◇クイズ
64:7では、主をある職業の人に例えています。その仕事とは? 1.陶工 2.精錬する者 3.ぶどう園の主人