日々の御言葉 2月4日

日々のみ言葉 2月4日
○今日のタイトル 決して黙さない
○通読箇所 イザヤ61-62章

◇今日の聖句
シオンのために、わたしは決して口を閉ざさず、エルサレムのために、わたしは決して黙さない。彼女の正しさが光と輝き出で、彼女の救いが松明のように燃え上がるまで。…エルサレムよ、あなたの城壁の上に、わたしは見張りを置く。昼も夜も決して黙してはならない。主に思い起こしていただく役目の者よ、決して沈黙してはならない。また、主の沈黙を招いてはならない。主が再建に取りかかり、エルサレムを全地の栄誉としてくださるまでは。https://www.bible.com/bible/1819/ISA.61.新共同訳

◇ひとくち解説
「わたしは決して黙さない」(62:1)と言う「わたし」とは誰なのでしょうか。あとに続く預言の言葉を見ても、はっきりとは分かりません。著者イザヤのようにも思えますし、主であるようにもとれます。イザヤ自身も、自分の言葉なのか主の言葉なのか、もはや区別し難かったのではないでしょうか。
エルサレムをご自分の「瞳のように」(哀歌2:4)愛される神、「イスラエルを見守る方は、まどろむことなく、眠ることもない」(詩篇121:4)のです。その燃えさかる愛の火によって溶かされて一体となり、主が見ておられる「輝かしい冠」(3節)となったエルサレムを共に見ていたのでしょう。
私たちが口を閉ざさないのは、祈るため、神の言葉を語るためです。わたしたちが黙することは、主の沈黙を招くことにつながるのです。さあ、今日もエルサレムの救いを見つめつつ、口を開きましょう。

◇クイズ
サムエル記下5:7では、「シオン」は何と呼ばれていますか?1.サレム 2.ダビデの町 3.モリヤの山