日々の御言葉 1月22日

日々のみ言葉 1月22日
○今日のタイトル マラナ・タ
○通読箇所 1コリント16章

◇今日の聖句
目を覚ましていなさい。信仰に基づいてしっかり立ちなさい。雄々しく強く生きなさい。何事も愛をもって行いなさい。 …わたしパウロが、自分の手で挨拶を記します。主を愛さない者は、神から見捨てられるがいい。マラナ・タ(主よ、来てください)。主イエスの恵みが、あなたがたと共にあるように。https://www.bible.com/bible/1819/1CO.16.新共同訳

◇ひとくち解説
分裂の危機にあったコリント教会への手紙を、2つの挨拶語をもって結びます。
アナテマ(呪われよ)…「主を愛さない者は、神から見捨てられるがいい。」信徒でない人への警告ではありません。キリスト信者を自称しながら、自分の「腹を神とし、恥ずべきものを誇りとし、この世のことしか考えてい」(フィリピ3:19)人のことです。和解と寛容を説いたパウロですから、本当に呪いを願ったというよりも、何にも越えて主を愛してほしいという切なる思いを込めた挨拶だったのでしょう。
マラナ・タ(主よ、来てください)…キリストの再臨を待ち望む、教会の挨拶語です。花嫁の最も顕著な特徴は、花婿を愛しているという点です。同様に、キリストの到来を待ち望む花嫁である教会の特徴も「愛」であるべきです。
問題の解決は、主を愛し、信仰の目を上げて希望のゴールであるキリストのおいでを待ち望むことにあるのです。

◇クイズ
17節には、コリント教会の3人の信徒たちの名が挙げられていますが、このうちパウロから洗礼を受けたのは誰?
1.ステファナ 2.フォルトナト 3.アカイコ

投稿者:

聖イエス会福音教会

福音教会牧師室より

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください