日々の御言葉 12月11日

日々のみ言葉 12月11日
○今日のタイトル 安心しなさい。わたしだ
○通読箇所 マルコ6章

◇今日の聖句
イエスは弟子たちを強いて舟に乗せ、…祈るために山へ行かれた。夕方になると、舟は湖の真ん中に出ていたが、イエスだけは陸地におられた。ところが、逆風のために弟子たちが漕ぎ悩んでいるのを見て、夜が明けるころ、湖の上を歩いて弟子たちのところに行き、そばを通り過ぎようとされた。…イエスはすぐ彼らと話し始めて、「安心しなさい。わたしだ。恐れることはない」と言われたhttps://www.bible.com/bible/1819/MRK.6.新共同訳

◇ひとくち解説
イエスは12使徒を派遣されました。使徒たちは村々で宣教の成果を挙げ、帰ってきて自分たちが行ったことを熱心に報告します。イエスはそんな彼らに、心と体とを静めるよう命じられました。イエスは彼らに、弟子として最も大切なことが何かをもう一度思い出して欲しかったのです。
その後、群衆を前にイエスが「あなたがたが彼らに食べ物を与えなさい」と言われたとき、また、嵐の湖上で、彼らには何もできませんでした。この二つの奇跡を通して弟子たちは、自分たちが宣教で実を結ぶことができたのは、ただイエスの権能によるものであり、キリストから離れては何もできない(ヨハネ15:5参照)ことを知ったのです。
イエスは弟子たちを「見て…弟子たちのところに行き、そばを通り過ぎようとされた」(48節)今日、漕ぎ悩む私たちの前をイエスが通り過ぎようとしておられます。私たちにとって最も大切なことは、主と共にいることなのですから、心の舟に迎えましょう!

◇クイズ
ナザレではイエスは何者だとみなされていましたか?
1.大工 2.教師 3.漁師