日々の御言葉 12月10日

日々のみ言葉 12月10日
○今日のタイトル 恐れることはない
○通読箇所 マルコ5章

◇今日の聖句
イエスはその話をそばで聞いて、「恐れることはない。ただ信じなさい」と会堂長に言われた。… イエスは皆を外に出し、子供の両親と三人の弟子だけを連れて、子供のいる所へ入って行かれた。そして、子供の手を取って、「タリタ、クム」と言われた。これは、「少女よ、わたしはあなたに言う。起きなさい」という意味である。少女はすぐに起き上がって、歩きだした。もう十二歳になっていたからである。それを見るや、人々は驚きのあまり我を忘れた。https://www.bible.com/bible/1819/MRK.5.新共同訳

◇ひとくち解説
5章には死の鎖に捕らわれている人々が次々に登場します。悪霊に取りつかれ墓場に住む男、死を待つばかりの病をもつ女性、そして娘が死んでしまった会堂長ヤイロ…人は死を前にして全く無力です。彼らと対照的に、イエスは死を全く無視するかのようにふるまわれます。復活であり命である主は「暗闇と死の陰に座している者たちを照らし」(ルカ1:79)、これらの人々に、解放と癒やしと復活をお与えになりました。
「それを見るや、人々は驚きのあまり我を忘れた。」(42節)イエスと一緒に行くなら、我を忘れるほどの驚きと喜びの連続です。今日も、キリストは、驚くべき道へと私達を招いておられます。「恐れることはない。ただ信じなさい」と。

◇クイズ
汚れた霊が入って湖で死んだ豚は、およそ何匹でしたか?
1.20匹 2.200匹 3.2000匹