日々の御言葉 12月5日

日々のみ言葉 12月5日
○今日のタイトル 神の栄光を現すために
○通読箇所 1コリント10章

◇今日の聖句
「すべてのことが許されている。」しかし、すべてのことが益になるわけではない。「すべてのことが許されている。」しかし、すべてのことがわたしたちを造り上げるわけではない。だれでも、自分の利益ではなく他人の利益を追い求めなさい。…あなたがたは食べるにしろ飲むにしろ、何をするにしても、すべて神の栄光を現すためにしなさい。https://www.bible.com/bible/1819/1CO.10.新共同訳

◇ひとくち解説
8章から始まった「偶像に供えられた肉」についての質問に対するパウロの結論です。
一番大切なことは、キリストの血、キリストの体にあずかったわたしたちは、主の命によって生きているということです。キリストが「わたしが父によって生きるように、わたしを食べる者もわたしによって生きる」(ヨハネ6:58)と言われたとおりです。肉体的に何を食べ、何を飲むかは個人の良心にゆだねられています。しかし、自分の利益や欲を満たすのではなく、他者への愛の配慮を優先したいものです。人を造り上げるのは「正論」ではなく、愛だからです。(8:1)
飲食だけではなく、生活のすべての面で、自分の体で神の栄光を現わすこと。それがキリスト者のめざす生き方です。

◇クイズ
8節に、2万人以上が主に打たれて倒れて死んだ事件のことが記されています。このとき、神に対する熱情を表し、主の怒りを去らせた祭司は誰?(民数25章) 1.アロン 2.ピネハス 3.エルアザル

投稿者:

聖イエス会福音教会

福音教会牧師室より

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください