日々の御言葉 12月3日

日々のみ言葉 12月3日
○今日のタイトル 愛は造り上げる
○通読箇所 1コリント8章

◇今日の聖句
知識は人を高ぶらせるが、愛は造り上げる。…わたしたちを神のもとに導くのは、食物ではありません。食べないからといって、何かを失うわけではなく、食べたからといって、何かを得るわけではありません。ただ、あなたがたのこの自由な態度が、弱い人々を罪に誘うことにならないように、気をつけなさい。…このようにあなたがたが、兄弟たちに対して罪を犯し、彼らの弱い良心を傷つけるのは、キリストに対して罪を犯すことなのです。それだから、食物のことがわたしの兄弟をつまずかせるくらいなら、兄弟をつまずかせないために、わたしは今後決して肉を口にしません。 https://www.bible.com/bible/1819/1CO.8.新共同訳

◇ひとくち解説
コリント教会からの次の質問は「何を食べるべきか、食べないべきか」です。コリントには偶像の神々に供えられた肉も、一般の店で混ぜて売られていたようです。パウロは、そもそも「神々」など存在せず、唯一の主イエス・キリストがおられるだけなのだから、何を食べようと自由だと原則を示します。しかし、その「自由な態度」が、信仰の弱い人をつまずかせ、心を傷つけるようなことがあるのなら、それは、キリストを傷つけることになると諭します。そして、周囲の人々への愛のために、自分は自由を捨て、あえて「不自由」を選ぶと言います。信仰の原則を曲げることなく、愛の配慮を行う知恵が与えられますように。「知識は人を高ぶらせるが、愛は造り上げる。

◇クイズ
エルサレム会議(使徒15章)で「偶像に供えてけがれた肉」を避ける原則を示した人は誰?
1.ペトロ 2.ヤコブ 3.パウロ

投稿者:

聖イエス会福音教会

福音教会牧師室より

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください