日々の御言葉 12月2日

日々のみ言葉 12月2日
○今日のタイトル ひたすら主に仕え
○通読箇所 1コリント7章

◇今日の聖句
人はそれぞれ神から賜物をいただいているのですから、人によって生き方が違います。…おのおの主から分け与えられた分に応じ、それぞれ神に召されたときの身分のままで歩みなさい。これは、すべての教会でわたしが命じていることです。…このようにわたしが言うのは、あなたがたのためを思ってのことで、決してあなたがたを束縛するためではなく、品位のある生活をさせて、ひたすら主に仕えさせるためなのです。 https://www.bible.com/bible/1819/1CO.7.新共同訳

◇ひとくち解説
7章からはコリント教会から寄せられた質問に対して、パウロが応えるかたちで書き進められます。7章は結婚についてです。交通の要所であるコリントは貿易によって巨万の富が流れ込み、それと共に人々は堕落していました。不道徳な人々を指して「コリント人のような」という慣用句が使われていたほどです。そのような罪と誘惑に満ちた環境にいる信徒たちに、パウロは結婚についての考えを記しました。
結婚するかしないか、人によって生き方が違うものです。大切なことは、世の風潮に流されず、それぞれ神からいただいた賜物に従って、品位のある生活を送ることです。前の章の最後でパウロはこう勧めます。「あなたがたは、代価を払って買い取られたのです。だから、自分の体で神の栄光を現しなさい。」ひたすら主に仕え、生き様を通して神の栄光を現わしたいと願います。

◇クイズ
パウロは独身でしたが、9章では結婚している使徒たちについて記しています。そこで名が挙げられているのは?
1.ヤコブ 2.ペトロ 3.マタイ

投稿者:

聖イエス会福音教会

福音教会牧師室より

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください