日々の御言葉 11月27日

日々のみ言葉 11月27日
○今日のタイトル  十字架の言葉
○通読箇所 1コリント1-2章

◇今日の聖句
十字架の言葉は、滅んでいく者にとっては愚かなものですが、わたしたち救われる者には神の力です。… ユダヤ人はしるしを求め、ギリシア人は知恵を探しますが、わたしたちは、十字架につけられたキリストを宣べ伝えています。すなわち、ユダヤ人にはつまずかせるもの、異邦人には愚かなものですが、ユダヤ人であろうがギリシア人であろうが、召された者には、神の力、神の知恵であるキリストを宣べ伝えているのです。…神によってあなたがたはキリスト・イエスに結ばれ、このキリストは、わたしたちにとって神の知恵となり、義と聖と贖いとなられたのです。 https://www.bible.com/bible/1819/1CO.1.新共同訳

◇ひとくち解説
パウロが手紙を書いたとき、コリントの教会は分裂の危機にありました。パウロは、彼らが救われたときのことを思い起こさせようとします。その救いの力は「十字架につけられたキリスト」によるものでした。決して、自分の知恵、能力や、家柄、地位や身分によるものではないのです。神であられたのに無となられた十字架のキリストを主と信じ受け入れることによって、キリストがわたしたちの「知恵となり、義と聖と贖い」すべてとなられたのです。十字架こそ福音の原点であり、教会の一致のよりどころです。 今日も、十字架を仰ぎましょう。わたしたちのために全てを捨てて無一物となり、命を献げられたキリストの前で、誰が誇ることができるでしょうか。神は愛なり

◇クイズ
パウロと共に、この手紙の差出人として名が挙げられている人は?
1.テモテ 2.ソステネ 3.シルワノ

投稿者:

聖イエス会福音教会

福音教会牧師室より

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください