日々の御言葉 10月7日

日々のみ言葉 10月7日
○今日のタイトル 唇は燃えていても
○通読箇所 箴言25-26章

◇今日の聖句
唇は燃えていても心に悪意を抱いている者は、混じりもののある銀で覆った土器のよう。唇をよそおっていても憎悪を抱いている者は腹に欺きを蔵している。上品な声を出すからといって信用するな、心には七つの忌むべきことを持っている。憎しみはごまかし隠しても、その悪は会衆の中で露見する。穴を掘る者は自分がそこに落ち、石を転がせばその石は自分に返ってくる。うそをつく舌は憎んで人を砕き、滑らかな舌はつまずきを作る。 https://www.bible.com/bible/1819/PRO.25.新共同訳

◇ひとくち解説
26章には愚かな者、怠け者の特徴がさまざまの比喩を用いて記されています。その一つ一つをもって、自分の心を照らしてみましょう。愚かな者の特徴として、最も多く挙げられているのは、言葉による過ちであることに気づきます。言葉はその人の人格を最もよく表わします。だから「言葉で過ちを犯さないなら、それは自分の全身を制御できる完全な人です。」(ヤコブ3:2)
一方で、唇では燃えるような神の愛を語っても、もし心に憎しみがあるなら、その人はうわべだけの人です。いつかその本当の姿が曝露されるでしょう。「言葉や口先だけではなく、行いをもって誠実に愛し合」(1ヨハネ3:18)うべきです。
心と思いとが共に、清いものとなりますように。だから、今日、祈りましょう。「どうか、わたしの口の言葉が御旨にかない、心の思いが御前に置かれますように。」(詩編19:15)

◇クイズ
25章からの格言は、誰のもとで働く書記官が筆記したものですか?
1.ソロモン 2.ヒゼキヤ 3.ダビデ

広告

投稿者:

聖イエス会福音教会

福音教会牧師室より

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください