日々の御言葉 10月2日

日々のみ言葉 10月2日
○今日のタイトル 主が一歩一歩を
○通読箇所 箴言15-16章

◇今日の聖句
人間は心構えをする。主が舌に答えるべきことを与えてくださる。人間の道は自分の目に清く見えるが、主はその精神を調べられる。あなたの業を主にゆだねれば、計らうことは固く立つ。主は御旨にそってすべての事をされる。…主に喜ばれる道を歩む人を、主は敵と和解させてくださる。…人間の心は自分の道を計画する。主が一歩一歩を備えてくださる。…ふさわしい定めはすべて主から与えられる。 https://www.bible.com/bible/1819/PRO.15.新共同訳

◇ひとくち解説
「人は心に計画を持つ。しかし、舌への答えは主から来る。…あなたのわざを主にゆだねよ。そうすれば、あなたの計画は堅く立つ」(16:1、3新改訳)計画を立てて物事を進めることは大切なことです。けれども、一方で主も私たちの上に計画を持っておられることを心に留めましょう。そして、主のご計画の前に、自分の業をゆだねる勇気を持ちたいものです。
わたしたちに対する神の究極のプランとは何でしょうか?「天地創造の前に、神はわたしたちを愛して」(エフェソ1:4)、「御子の姿に似たものにしようとあらかじめ定められました。」(ローマ8:28)罪の中に座していた被造物を、御子の生き写しに変え、神の彼岸へと引き上げてくださるとは!人知をはるかに超えた愛のご計画であることでしょうか。
そのために「主が一歩一歩を備えてくださる。」(16:9)今日も、信仰と、希望と、愛をもって、その道を歩みましょう。

◇クイズ
16:24では、「親切な言葉」が何にたとえられていますか?
1.冠 2.蜜 3.青菜

広告