日々の御言葉 6月28日

日々のみ言葉 6月28日
○今日のタイトル 成し遂げられた
○通読箇所 ヨハネ19章

◇今日の聖句
この後、イエスは、すべてのことが今や成し遂げられたのを知り、「渇く」と言われた。こうして、聖書の言葉が実現した。そこには、酸いぶどう酒を満たした器が置いてあった。人々は、このぶどう酒をいっぱい含ませた海綿をヒソプに付け、イエスの口もとに差し出した。イエスは、このぶどう酒を受けると、「成し遂げられた」と言い、頭を垂れて息を引き取られた。 https://www.bible.com/bible/1819/JHN.19.新共同訳

◇ひとくち解説
「成し遂げられた」というキリストの言葉を深く味わいたいものです。主は、志半ばで絶望のうちに「終わった」と言われたのでありません。また、自分の野望を「成し遂げた」と言われたのでもありません。御父の聖心・ご計画のすべてが、自分の身において「成し遂げられた」(受け身)と言われたのです。何が成し遂げられたのでしょうか?「永遠の贖いを成し遂げられたのです」(ヘブライ9:12)主は「自らの苦しみの実りを見、それを知って満足」(イザヤ53:11)し、このように宣言されたのでした。神の側では、わたしたちを救い、清め、神化するすべての業がすでに完了し、足りないものは何もありません。「キリストは…聖なる者とされた人たちを永遠に完全な者となさったからです。」(同10:14)あとは、わたしたちが、信仰を持って十字架を見上げ、贖いのすべてを愛と感謝とをもって受け取るだけです。わたしたちもまた天に召されるその日、「成し遂げられた」と言うことができますように。

◇クイズ
ピラトは罪状書きとして「ナザレのイエス、ユダヤ人の王」と十字架に掲げさせました。ヘブライ語と、ギリシャ語と、何語で書かれましたか? 1.ラテン語 2.アラマイク語 3.アラビア語