日々の御言葉 6月19日

日々のみ言葉 6月19日
○今日のタイトル 良い羊飼い
○通読箇所 ヨハネ10章

◇今日の聖句
わたしは良い羊飼いである。良い羊飼いは羊のために命を捨てる。…わたしには、この囲いに入っていないほかの羊もいる。その羊をも導かなければならない。その羊もわたしの声を聞き分ける。こうして、羊は一人の羊飼いに導かれ、一つの群れになる。…わたしの羊はわたしの声を聞き分ける。わたしは彼らを知っており、彼らはわたしに従う。わたしは彼らに永遠の命を与える。彼らは決して滅びず、だれも彼らをわたしの手から奪うことはできない。わたしと父とは一つである。 https://www.bible.com/bible/1819/JHN.10.新共同訳

◇ひとくち解説
旧約聖書で主は、群れを救い、癒やし、守る羊飼いにたとえられています。(詩篇23編、エゼキエル34章)ここでイエスは、ご自分を「羊のために命を捨て」「永遠の命を与える」羊飼いであると宣言され、ご自分を御父と等しい者とされました。
ところでわたしたち異邦人は、本来「囲いに入っていないほかの羊」でした。しかし主の十字架によって、わたしたちも恩寵によって、群れに入れられたのです。「こうして、羊は一人の羊飼いに導かれ、一つの群れになる。」やがて異邦人とイスラエルとは、ひとりの主、一人のメシアのもとで一つの群れとなり、主の御名を崇めるようになるのです。「主は全地の王となられる。その日には、主ひとり、その名一つのみとなる。」(ゼカリヤ14:9)「わたしがわたしの群れを養い、憩わせる、と主なる神は言われる。」(エゼキエル34:15)

◇クイズ
10章の後半で、イエスは、神殿の境内のどこで語られましたか?
1.ソロモンの回廊 2.美しの門 3.祭壇の前