日々の御言葉 6月15日

日々のみ言葉 6月15日
○今日のタイトル 心に留めてください
○通読箇所 ヨブ記10章

◇今日の聖句
神にこう言おう。…「手ずから造られたこのわたしを虐げ退けて、あなたに背く者のたくらみには光を当てられる。それでいいのでしょうか。…御手をもってわたしを形づくってくださったのに、あなたはわたしを取り巻くすべてのものをも、わたしをも、呑み込んでしまわれる。心に留めてください、土くれとしてわたしを造り、塵に戻されるのだということを。…」https://www.bible.com/bible/1819/JOB.10.新共同訳

◇ひとくち解説
ヨブは絶望の中で、神に向かって嘆き、怒りを露わにします。詩編にもしばしば、そのような祈りが見られます。自らの窮状を包み隠さず訴え、あたりさわりのない遠回しな言い方ではなく、神に体当たりで向かっていく、率直で大胆な祈りです。それは神に敵対するというよりも、むしろ、真剣に神に向かい合う姿なのです。ヨブは「わたしを手ずから造って下さったのは、あなただったではないですか!心に留めてください」と創造者の慈愛に訴えるのです。
わたしたちの祈りは、このように真剣なものでしょうか?祈りながら、どこかであきらめてはいないでしょうか?ヤコブは「いいえ、祝福してくださるまでは離しません。」(創世記32:27)と、神と格闘し、「力を尽くして神と争った」(ホセア12:4)結果、神の御心の最奥に触れることができたのです。わたしたちもそのように神に向き合いたいものです。

◇クイズ
次の章でヨブの祈りを「無駄口」と言って一蹴した友人は誰?
1.エリファズ 2.ビルダド 3.ツォファル