日々の御言葉 6月13日

日々のみ言葉 6月13日
○今日のタイトル 神を捜し求め
○通読箇所 ヨブ記7-8章

◇今日の聖句
あなたが神を捜し求め、全能者に憐れみを乞うなら、また、あなたが潔白な正しい人であるなら、神は必ずあなたを顧み、あなたの権利を認めて、あなたの家を元どおりにしてくださる。過去のあなたは小さなものであったが、未来のあなたは非常に大きくなるであろう。https://www.bible.com/bible/1819/JOB.7.新共同訳

◇ひとくち解説
生きる望みを失ったヨブに対して、今度はビルダドという友人が語りかけます。彼はヨブに対して、未来の希望へと目を向けさせようとします。その言葉は正しく、力強いものでした。けれども、ヨブの心には響きません。なぜならビルダドの話は「過去の世代…父祖の究めたところ」(8:8)を根拠にしていたからです。どれだけ過去の事例をもとに説明されても、それを体験できなければ「絵に描いたもち」なのです。
イエスは言われました。「神は死んだ者の神ではなく、生きている者の神なのだ。」(マルコ12:27)ヨブに必要なのは、人間的な慰めではなく、生きておられる神との出会いなのです。わたしたちを生かすのは先人の体験ではありません。自分自身が、生ける者の地で、生活のただ中で経験する、主との一致なのです。「主よ、わたしはみ顔をたずね求めます…わたしは信じます、生ける者の地でわたしは主の恵みを見ることを。」(詩編27:8,13)

◇クイズ
ヨブが口にした絶望的な言葉を、ビルダドは何のようだと言っていますか?
1.激しい風 2.大きな波 3.底のない沼