日々のみ言葉 2月22日

日々のみ言葉 2月22日
○今日のタイトル その足跡に続くように 
○通読箇所 ぺトロの手紙1 2章

◇今日の聖句
あなたがたが召されたのはこのためです。というのは、キリストもあなたがたのために苦しみを受け、その足跡に続くようにと、模範を残されたからです。 「この方は、罪を犯したことがなく、その口には偽りがなかった。」 ののしられてもののしり返さず、苦しめられても人を脅さず、正しくお裁きになる方にお任せになりました。 そして、十字架にかかって、自らその身にわたしたちの罪を担ってくださいました。わたしたちが、罪に対して死んで、義によって生きるようになるためです。そのお受けになった傷によって、あなたがたはいやされました。 https://bible.com/bible/1819/1pe.2.新共同訳

◇ひとくち解説
この章でぺトロは読者に、あなたがたは「聖なる祭司」と呼びかけます。旧約においては、祭司はその家系に生まれたものだけの特権でしたが、キリストにあって新しく生まれたものはみな祭司として召されているのです。では、新約の祭司に与えられた召命とは何なのでしょうか?それは、キリスト、わけても十字架につけられたキリストの足跡に続くということです。全人類の罪と病とを背負い、あがないを成し遂げられたキリストと一つとなり、人類の救いのために献身することこそ、聖なる祭司とされたわたしたちの使命なのです。

◇クイズ
4節ではキリストを、5節では読者を、「生きた○○」と呼んでいます。○○に入るのは?
1.石 2.水 3.炎

広告