日々のみ言葉 2月8日

日々のみ言葉 2月8日

○今日のタイトル 預言者ミカヤ

○通読箇所 列王記上22章

◇今日の聖句
ミカヤを呼びに行った使いの者は、ミカヤにこう言い含めた。「いいですか。預言者たちは口をそろえて、王に幸運を告げています。どうかあなたも、彼らと同じように語り、幸運を告げてください。」 ミカヤは、「主は生きておられる。主がわたしに言われる事をわたしは告げる」と言って、 王のもとに来た。…「主の言葉をよく聞きなさい。わたしは主が御座に座し、天の万軍がその左右に立っているのを見ました。…」https://bible.com/bible/1819/1ki.22.新共同訳

◇ひとくち解説
国境の街ラモト・ギレアドを奪還するために、イスラエル王アハブと、ユダ王国のヨシャファテが協力してアラムとの戦いに出かける前のことです。王の都合の良いことばかりを告げる預言者は400人もいましたが、それは皆偽りの霊によるものでした。その中でたった一人、ミカヤだけは主が言われたことを告げました。敗北と王の死の予告でした。預言者ミカヤは、主の言葉を告げるために命をかけたのです。わたしたちはともすれば多数決に流されがちです。しかし、大切なことは、主が何を望んでおられるかであって、何人がそれに賛同するかではないのです。最後の一人になっても主の御心を行うものになりたいものです。

◇クイズ
アハブ王のお抱え預言者ツィドキアは、アラム攻撃を、何を使って力説しましたか?
1.金の剣 2.青銅の槍 3.鉄の角

広告

投稿者:

聖イエス会福音教会

福音教会牧師室より

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中