日々のみ言葉 2月4日

日々のみ言葉 2月4日
○今日のタイトル 主と一つ
○通読箇所 列王記上15ー16章 

◇今日の聖句
彼の神、主は、ただダビデのゆえにエルサレムにともし火をともし、跡を継ぐ息子を立てて、エルサレムを存続させられた。…アサは、父祖ダビデと同じように主の目にかなう正しいことを行い、 …偶像をすべて取り除いた。 …アサの心はその生涯を通じて主と一つであった。 https://bible.com/bible/1819/1ki.15.新共同訳

◇ひとくち解説
神から豊かな祝福を受けたソロモンでしたが、後年は外国人の妻たちが持ち込んだ偶像礼拝によって、神に背を向けるようになりました。こうして祝福は失われ、王国は北イスラエル王国と南ユダ王国に分裂してしまうのです。「主は…ともし火を灯し」との言葉が、その時代がいかに暗黒であったかを暗示しています。そのような中で、南ユダ王国3代目の王アサは、ダビデの歩ん道を行くのです。それは「生涯を通じて主と一つ」という生き方です。新改訳では「アサの心は生涯、主とともにあり、全きものであった。」と訳しています。一時的に神から用いられ、成功を納める人は多いですが、生涯用いられ続ける人は多くはありません。わたしたちの心が、生涯主と一つでありますように。「主はその御目をもって全地を隅々まで見渡し、その心がご自分と全く一つになっている人々に御力を現してくださるのです。」(歴代誌下16:9)

◇クイズ
南王国アサ王の38年目に、北王国で王となり、それまでの王の中でも最も悪を行った王といえば? 1.オムリ 2.エラ 3.アハブ

広告

投稿者:

聖イエス会福音教会

福音教会牧師室より

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください