日々のみ言葉 2月1日

日々のみ言葉 2月1日
○今日のタイトル
○通読箇所 列王記上9ー10章

◇今日の聖句
「わたしは、ここに来て、自分の目で見るまでは、そのことを信じてはいませんでした。しかし、わたしに知らされていたことはその半分にも及ばず、お知恵と富はうわさに聞いていたことをはるかに超えています。 …あなたをイスラエルの王位につけることをお望みになったあなたの神、主はたたえられますように。」 https://bible.com/bible/1819/1ki.10.新共同訳

◇ひとくち解説
列王記の続きを読み進めます。神殿建設を終えたソロモン王のもとを、シェバの女王が訪問したことが記されています。後にイエスは、この出来事についてこう語っておられます。「南の国の女王は、…ソロモンの知恵を聞くために、地の果てから来たからである。ここに、ソロモンにまさるものがある。」(ルカ 11:31)女王は異邦人でしたがソロモンの知恵が「主の御名による」(10:1)のものであることを認め、主をほめたたえました。キリストこそは、ソロモンに勝る者であり、神の知恵そのものであられます。女王が謙遜をもってソロモンの知恵に接したように、わたしたちもキリストの栄光を見、キリストの知恵に耳を傾けることができますように。

◇クイズ
ソロモンの王座は何で作られて金でおおわれていましたか?
1.象牙 2.アカシア 3.杉

広告