日々のみ言葉 1月25日

日々のみ言葉 1月25日
○今日のタイトル 永遠のあがない
○通読箇所 ヘブライ9章

◇今日の聖句
けれども、キリストは、既に実現している恵みの大祭司としておいでになったのですから、…雄山羊と若い雄牛の血によらないで、御自身の血によって、ただ一度聖所に入って永遠の贖いを成し遂げられたのです。 https://bible.com/bible/1819/heb.9.新共同訳

◇ひとくち解説
8章では、旧約の祭司にはるかに勝る新約の大祭司であるキリストについて記されていましたが、9章では、そのキリストが、どのようにして祭司職を果たされたかが記されています。罪の支払う報酬は死であり、罪が赦されるためには命という代価が必要です。そのために旧約時代には、毎年数えきれない動物の命が捧げられてきたのでした。しかし、神の子キリストの命が捧げられたことによって、永遠のあがないが成し遂げられたのです。十字架にこそ、救いと癒し、聖化と神化の無限無量の恵みがあります。信仰をもって、十字架を見上げることのうちに、信仰生活のすべてがあります。

◇クイズ
この章によれば、契約の箱に入っていたのは杖と石板と何?
1.鏡 2.壺 3.剣

広告

日々のみ言葉 1月25日

日々のみ言葉 1月25日
○今日のタイトル 永遠のあがない
○通読箇所 ヘブライ9章

◇今日の聖句
けれども、キリストは、既に実現している恵みの大祭司としておいでになったのですから、…雄山羊と若い雄牛の血によらないで、御自身の血によって、ただ一度聖所に入って永遠の贖いを成し遂げられたのです。 https://bible.com/bible/1819/heb.9.新共同訳

◇ひとくち解説
8章では、旧約の祭司にはるかに勝る新約の大祭司であるキリストについて記されていましたが、9章では、そのキリストが、どのようにして祭司職を果たされたかが記されています。罪の支払う報酬は死であり、罪が赦されるためには命という代価が必要です。そのために旧約時代には、毎年数えきれない動物の命が捧げられてきたのでした。しかし、神の子キリストの命が捧げられたことによって、永遠のあがないが成し遂げられたのです。十字架にこそ、救いと癒し、聖化と神化の無限無量の恵みがあります。信仰をもって、十字架を見上げることのうちに、信仰生活のすべてがあります。

◇クイズ
この章によれば、契約の箱に入っていたのは杖と石板と何?
1.鏡 2.壺 3.剣