日々の御言葉 1月22日

日々の御言葉 1月22日
○今日のタイトル 安定した錨
○通読箇所 ヘブライ6章

◇今日の聖句
神は、…御自身にかけて誓い、 「わたしは必ずあなたを祝福し、あなたの子孫を大いに増やす」と言われました。こうして、アブラハムは根気よく待って、約束のものを得たのです。神は約束されたものを受け継ぐ人々に、御自分の計画が変わらないものであることを、いっそうはっきり示したいと考え、それを誓いによって保証なさったのです。…わたしたちが持っているこの希望は、魂にとって頼りになる、安定した錨のようなものであり、また、至聖所の垂れ幕の内側に入って行くものなのです。https://bible.com/bible/1819/heb.6.新共同訳

◇ひとくち解説
5章の最後から6章の前半にかけて、信仰と忍耐によって、「成熟を目指して進」(1節)むことの大切さが強調されています。後半では、その模範として、アブラハムの例が挙げられています。アブラハムに対してそうであったように、主は私たち一人一人に対して計画を持っておられます。「わたしは、あなたたちのために立てた計画をよく心に留めている。…それは…将来と希望を与えるものである。」(エレミヤ29:11)その御計画に対して、希望を持ち続けることで、わたしたちの信仰は成熟してゆくのです。希望こそ、わたしたちの人生にとって「安定した錨」(19節)であり、わたしたちを「至聖所の垂れ幕の内側」(19節)におられる神へと至らせるものなのです。主の約束を信じ握りしめましょう。
「見よ、わたしはあなたと共にいる。…あなたに約束したことを果たすまで決して見捨てない。」(創世記28:15)

◇クイズ
創世記12章で、アブラハムが祝福の約束を受けたのは、どこででしたか?
1.ベテル 2.ウル 3.ハラン

広告