日々の御言葉*1月10日

日々の御言葉 1/10
○今日のタイトル:シェバの反逆
○通読箇所:サムエル下19-20章

◇今日の聖句*****
そこにベニヤミン人ビクリの息子でシェバという名のならず者が居合わせた。彼は角笛を吹き鳴らして言った。「我々にはダビデと分け合うものはない。エッサイの子と共にする嗣業はない。イスラエルよ、自分の天幕に帰れ。」イスラエルの人々は皆ダビデを離れ、ビクリの息子シェバに従った。しかし、ユダの人々はヨルダン川からエルサレムまで彼らの王につき従った。…ダビデはアビシャイに言った。「我々にとってビクリの子シェバはアブサロム以上に危険だ。シェバが砦の町々を見つけて我々の目から隠れることがないように、お前は主君の家臣を率いて彼を追跡しなさい。」

◇ひとくち解説*****
アブサロムの反乱は失敗に終わり、人々はダビデに王座に戻るように求めました。しかし、ダビデの帰還を巡って部族間で勢力争いが起こります。ダビデはイスラエルを一つにまとめることに苦心しています。
・まず、アブサロム軍の司令官であったアマサを自分の側に引き入れ取り立てました。
・加えてアブサロムを殺害したヨアブから距離を取りました。
・さらに、イスラエルの10部族の心をダビデから引き離そうとしたベニヤミン族のシェバを追跡させました。
(ヨアブはダビデの意図を理解できず、嫉妬からアマサを殺害します。)
このような部族間のいざこざが、やがてソロモン王の死後、北イスラエル王国と、南ユダ王国の分裂へと発展してしまうのです。
預言者たちは、やがて来られるダビデの子メシアこそ、ユダとイスラエルの全家をよみがえらせ、一つの群れのように導くと告げました。(エゼキエル37章参照)平和の王であるメシアの帰還を祈り求めましょう。

◇クイズ*****
度重なる残虐な行為のゆえに、司令官ヨアブはソロモン王によって命を絶たれます。最期の時ヨアブが握っていたものは?(列王記上2章参照) 1.紅の紐 2.紐を通した印 3.祭壇の角 4.王の衣の裾

聖書リンク

広告

投稿者:

聖イエス会福音教会

福音教会牧師室より

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中