日々の御言葉*12月2日

日々の御言葉 12/2
○今日のタイトル:聖霊と火で
○通読箇所:ルカ3章

◇今日の聖句*****
ヨハネは皆に向かって言った。「わたしはあなたたちに水で洗礼を授けるが、わたしよりも優れた方が来られる。わたしは、その方の履物のひもを解く値打ちもない。その方は、聖霊と火であなたたちに洗礼をお授けになる。…」ヨハネは、ほかにもさまざまな勧めをして、民衆に福音を告げ知らせた。…民衆が皆洗礼を受け、イエスも洗礼を受けて祈っておられると、天が開け、聖霊が鳩のように目に見える姿でイエスの上に降って来た。すると、「あなたはわたしの愛する子、わたしの心に適う者」という声が、天から聞こえた。

◇ひとくち解説*****
ルカは使徒言行録の著者でもあります。初代教会における「聖霊」の働きを記しました。ルカは福音書においても、イエスの御生涯における「聖霊」について記し、教会において働かれる聖霊が、イエスに起源をもつものであり、イエスと共にあるものであることを強調しています。第3章では、洗礼者ヨハネの活躍と、イエスの受洗について記されています。イエスがヨハネから洗礼を受けられたとき、聖霊と御父が臨在を現わされました。父・御子・聖霊は不可分であり、イエスのおられるところに父なる神も、聖霊も共におられるのです。こうして、イエスは全人類に「聖霊と火で…洗礼をお授けになる」(16)ための御業を開始されたのでした。
わたしたちの上に恵みによって注がれた聖霊にすべてを委ねるとき、わたしたちを通してキリストの地上生涯が再現されるのです。

◇クイズ*****
前の章に登場する女預言者アンナは、何年間未亡人として生活していましたか?
1.84年 2.7年 3.77年 4.12年

聖書リンク

広告