日々の御言葉*11月16日

日々の御言葉 11/16
○今日のタイトル:罪人の中で最たる者
○通読箇所:1テモテ1章

◇今日の聖句*****
わたしを強くしてくださった、わたしたちの主キリスト・イエスに感謝しています。…以前、わたしは神を冒涜する者、迫害する者、暴力を振るう者でした。しかし、信じていないとき知らずに行ったことなので、憐れみを受けました。そして、わたしたちの主の恵みが、キリスト・イエスによる信仰と愛と共に、あふれるほど与えられました。「キリスト・イエスは、罪人を救うために世に来られた」という言葉は真実であり、そのまま受け入れるに値します。わたしは、その罪人の中で最たる者です。しかし、わたしが憐れみを受けたのは、キリスト・イエスがまずそのわたしに限りない忍耐をお示しになり、わたしがこの方を信じて永遠の命を得ようとしている人々の手本となるためでした。

◇ひとくち解説*****
テモテへの手紙はパウロが愛弟子テモテに宛てた書簡です。テモテはエフェソ教会に派遣されていました。パウロは、まずエフェソ教会にある様々な問題点を指摘したあと、自分の「救いの証」を記しました。それは、彼らが夢中になっている「異なる教え」には、決して人を救い、聖化する力はないことを示すためでした。パウロは「罪人の中で最たる物」であった自分にさえも、あふれるほどに注がれた恵み、信仰、愛を力強く証します。そこにこそ永遠の命の福音があるのです。
わたしたちも、パウロのように、いつも自分の救いの原点を思い起こしましょう。主がどれほど愛して下さったか、どれほど恵みを注いで下さったかを覚え、この福音に固くとどまりましょう。

◇クイズ*****
パウロがテモテと最初に出会ったのは何という町でしたか?(使徒16章参照)
1.フィリピ 2.リストラ 3.テサロニケ 4.エルサレム

◇聖書リンク
https://www.bible.com/ja/bible/1819/1TI.1.新共同訳

広告

投稿者:

聖イエス会福音教会

福音教会牧師室より

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中