日々の御言葉*11月7日

日々の御言葉 11/7
○今日のタイトル:万軍の主の名によって
○通読箇所:サムエル上17-18章

◇今日の聖句*****
ダビデもこのペリシテ人に言った。「お前は剣や槍や投げ槍でわたしに向かって来るが、わたしはお前が挑戦したイスラエルの戦列の神、万軍の主の名によってお前に立ち向かう。・・・・・・主は救いを賜るのに剣や槍を必要とはされないことを、ここに集まったすべての者は知るだろう。この戦いは主のものだ。主はお前たちを我々の手に渡される。」ペリシテ人は身構え、ダビデに近づいて来た。ダビデも急ぎ、ペリシテ人に立ち向かうため戦いの場に走った。ダビデは袋に手を入れて小石を取り出すと、石投げ紐を使って飛ばし、ペリシテ人の額を撃った。石はペリシテ人の額に食い込み、彼はうつ伏せに倒れた。ダビデは石投げ紐と石一つでこのペリシテ人に勝ち、彼を撃ち殺した。ダビデの手には剣もなかった。

◇ひとくち解説*****
ダビデとゴリアトの戦いです。ダビデがこの戦いに挑んだのは、名誉心や愛国心からではなく、ゴリアトが「生ける神の戦列に挑戦し」、神が侮られていることへの憤りからでした。ダビデは杖と石投げ紐を手にしていましたが、本当に手にしていたのは「万軍の主の名」でした。ダビデは御名によって勝利をとったのです。
ダビデの確信は、羊飼いとしての日々の小さな試練と闘いの中で培われました。私たちも日々の小さな試練に御名を唱えつつ勝利しましょう。そうするなら山のような大きな試練が立ちはだかっても揺らぐことのない信仰をもつことができるでしょう。「戦車を誇る者もあり、馬を誇る者もあるが、我らは、我らの神、主の御名を唱える。」(詩編20:8)

◇クイズ*****
討ち取られたゴリアトの剣を保管していた祭司といえば?(21章)
1.アヒヤ 2.アヒメレク 3.アビアタル 4.ツァドク

<聖書リンク>https://www.bible.com/ja/bible/1819/1SA.17.新共同訳

広告