日々の御言葉*11月5日

日々の御言葉 11/5
○今日のタイトル:御心に適う人
○通読箇所:サムエル上13-14章

◇今日の聖句*****
サウルは、「焼き尽くす献げ物と和解の献げ物を持って来なさい」と命じて、焼き尽くす献げ物をささげた。焼き尽くす献げ物をささげ終えたそのとき、サムエルが到着した。サウルは彼に挨拶しようと迎えに出た。… サムエルはサウルに言った。「あなたは愚かなことをした。あなたの神、主がお与えになった戒めを守っていれば、主はあなたの王権をイスラエルの上にいつまでも確かなものとしてくださっただろうに。しかし、今となっては、あなたの王権は続かない。主は御心に適う人を求めて、その人を御自分の民の指導者として立てられる。主がお命じになったことをあなたが守らなかったからだ。」

◇ひとくち解説*****
最小部族のベニヤミン族出身であったにも関わらず、主が最初の王として選ばれたのは、サウルでした。預言者サムエルはサウルに、先にギルガルへ行って七日間自分を待つようにと命じます(10:8)。しかし、ペリシテ人の大軍を前に窮地に陥ったサウル王は、サムエルを待つことができず、サムエルが執り行うはずだった、「焼き尽くす献げ物」を、自分で捧げたのです。よかれと思ってやったことでしたが、それは信仰によるものではなく、焦りと恐れから行ったことでした。サムエルはサウルを戒めます。「主は御心に適う人を求めて」おられる…と。主のみ心にかなう人とはどんな人でしょうか?それは、主に信頼し、望みを抱いて「待つ」ことができる人です。「待つ」ことは、つまらないことのように見えます。いろいろと動き回ることの方が役に立っているように思えます。しかし、実は「待つ」ことほど、信仰と希望と愛を必要とすることはないのです。主を待ち望むことができる人になりたいものです。

◇クイズ*****
14章でヨナタンは何を食べて、目を輝かせましたか?
1.パン 2.はちみつ 3.羊肉 4.すし

<聖書リンク>https://www.bible.com/ja/bible/1819/1SA.13.新共同訳

広告