日々の御言葉*10月31日

日々の御言葉 10/31
○今日のタイトル:神の国のために
○通読箇所:2テサロニケ1章

◇今日の聖句*****
あたがたも、神の国のために苦しみを受けているのです。神は正しいことを行われます。…苦しみを受けているあなたがたには、わたしたちと共に休息をもって報いてくださるのです。主イエスが力強い天使たちを率いて天から来られるとき、神はこの報いを実現なさいます。…かの日、主が来られるとき、主は御自分の聖なる者たちの間であがめられ、また、すべて信じる者たちの間でほめたたえられるのです。…どうか、わたしたちの神が、あなたがたを招きにふさわしいものとしてくださり、また、その御力で、善を求めるあらゆる願いと信仰の働きを成就させてくださるように。

◇ひとくち解説*****
パウロは先の手紙から数ヶ月後、この第二の手紙をテサロニケ教会へと送ります。前の手紙の内容を補足する内容です。パウロは、試練の中にある教会に、その苦難が「神の国のため」であることを教え励ますのです。主が再びおいでになる時、地上において労苦を負った人には、完全な休息を与えて下さいます。そればかりでなく、「あなたがたも主にあって栄光を受ける」(1:12口語訳)のです。「キリストは、万物を支配下に置くことさえできる力によって、わたしたちの卑しい体を、御自分の栄光ある体と同じ形に変えてくださるのです。」(フィリピ3:21)
主が、わたしたちを「招きにふさわしいものとして」くださるように祈りましょう。「アァメン、主イエスよ、きたりませ。」

◇クイズ*****
差出人の一人として名が挙げられているシルワノは使徒言行録15章以降でパウロと共に働いた人物ですが、別名を何という?
1.バルナバ 2.バルサバ 3.シラス 4.テトス

<聖書リンク>https://www.bible.com/ja/bible/1819/2TH.1.新共同訳

広告

投稿者:

聖イエス会福音教会

福音教会牧師室より

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中