日々の御言葉*10月11日

日々の御言葉 10/11
○今日のタイトル:ベニヤミン族の存続
○通読箇所:士師記21章

◇今日の聖句*****
民はベテルに帰って、夕方まで神の御前に座り、声をあげて泣き叫んだ。「イスラエルの神、主よ。なぜイスラエルにこのようなことが行われ、今日イスラエルから一つの部族が欠けることになったのですか。」翌日、朝早く民は起きて、そこに祭壇を築き、焼き尽くす献げ物と和解の献げ物をささげた。…民はベニヤミンのことを悔やんだ。主がイスラエル諸部族の間を引き裂かれたからである。共同体の長老たちは言った。「生き残った者に妻を与えるにはどうすればいいだろう。ベニヤミンの女は絶えてしまった。」彼らはまた言った。「ベニヤミンに生き残る者を得させ、イスラエルから一つの部族も失われないようにしなければならない。」

◇ひとくち解説*****
ベニヤミン族が絶えようとしているのを見て、残りの部族は泣き、なんとか12部族が欠けないようにと画策します。結果的にそのために2つの大きな過ちを犯すことになります。ヤベシュの住民の殺害と処女の拉致、シロの娘たちの略奪でした。これらの女性をベニヤミン族の生き残りに嫁がせることで血統を守ったのです。ベニヤミン族の罪から始まった一連の騒動は、全部族の罪という結果で幕を下ろします。
ところで、滅亡寸前だったこのベニヤミン族に、神は不思議な憐れみを注がれます。「イスラエルで最も小さな部族ベニヤミン」(サムエル上9:21)から最初の王サウルが選ばれました。さらに、イスラエルを絶滅の危機から救った王妃エステルも、大使徒パウロもベニヤミン族の出身です。ここに受けるに価しない者に一方的に与えられる神の恵みと選びとを見ます。

◇クイズ*****
シロの娘たちを略奪するために、ベニヤミン族はどこで待ち伏せましたか?
1.芦の茂み 2.樫の木陰 3.ぶどう園 4.橋の下

<聖書リンク>https://www.bible.com/ja/bible/81/JDG.21.JA1955(口語訳)

広告

投稿者:

聖イエス会福音教会

福音教会牧師室より

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中