日々の御言葉*10月9日

日々の御言葉 10/9
○今日のタイトル:ダン族の移動
○通読箇所:士師記17-18章

◇今日の聖句*****
彼らはミカが造った物と彼のものであった祭司を奪って、ライシュに向かい、その静かで穏やかな民を襲い、剣にかけて殺し、町に火を放って焼いた。そ…彼らはその町を再建して住み着き、その町を、イスラエルに生まれた子、彼らの先祖ダンの名にちなんで、ダンと名付けた。…ダンの人々は、自分たちが拝むために例の彫像を立てることにした。またモーセの孫でゲルショムの子であるヨナタンとその子孫が、その地の民が捕囚とされる日までダンの部族の祭司を勤めた。こうして、神殿がシロにあった間、ずっと彼らはミカの造った彫像を保っていた。

◇ひとくち解説*****
16章まで活躍した士師サムソンはダン族の出身です。17-18章には、そのダン族が、受け継ぐべき地を求めて迷走する物語が記されています。彼らは力に任せてライシュという町を奪い住み着きますが、そのとき、祭司の家系ではないヨナタンを勝手に祭司として立て、ミカの家にあった偶像を奪って拝み始めたのです。このように、部族を上げて律法を破り、偶像礼拝を始めたのはダン族が最初でした。彼らは最も北方にあって、他国から偶像が入ってくる防波堤にならなければならなかったのに、かえってその入口になってしまったのです。黙示録7章で神の御名の印が記される14万4千人の12氏族の中にダン族が含まれていないのはそういう理由なのかもしれません。ダン族の迷走の原因…それは、「それぞれが自分の目に正しいとすることを行っていた」(6節)ことでした。自分の経験や、常識ではなく、変わることのない御言葉に堅く立つ者となりましょう。

◇クイズ*****
後にダン族の悪しき習慣に乗じて「罪の源となった」(列王上12:30)北イスラエル王国最初の王は誰?
1.レハブアム 2.ヤロブアム 3.サウル 4.ナダブ

<聖書リンク>https://www.bible.com/ja/bible/81/JDG.17.JA1955(口語訳)

広告

投稿者:

聖イエス会福音教会

福音教会牧師室より

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中