日々の御言葉*10月2日

日々の御言葉 10/2
○今日のタイトル:あなたに先立って
○通読箇所:士師記3-4章

◇今日の聖句*****
イスラエルの人々は、主に助けを求めて叫んだ。ヤビンは鉄の戦車九百両を有し、二十年にわたってイスラエルの人々を、力ずくで押さえつけたからである。ラピドトの妻、女預言者デボラが、士師としてイスラエルを裁くようになったのはそのころである。・・・・・・
デボラはバラクに言った。「立ちなさい。主が、シセラをあなたの手にお渡しになる日が来ました。主が、あなたに先立って出て行かれたではありませんか。」バラクは一万の兵を従え、タボル山を下った。主は、シセラとそのすべての戦車、すべての軍勢をバラクの前で混乱させられた。シセラは車を降り、走って逃げた。

◇ひとくち解説*****
3章からいよいよ士師たちが登場します。4番目に登場するのが女預言者デボラです。デボラはバラクと共に、カナン王ヤビンと戦います。900両に及ぶ鉄の戦車という圧倒的な力をもつ敵を前にしてデボラはバラクに告げます。「主が、あなたに先立って出て行かれた」…バラクはデボラの言葉を信じ、「盾も、槍も」(5:8)もたない民を率いて出て行きました。5章には戦いの詳細が記されています。天から雨が滴り、キション川が氾濫し戦車をおし流し、圧倒的な勝利を得たのです。 今日、すでに主はあなたに先立って出て行かれました。信仰をもって全能の主に従って進みましょう!「主を愛する者が日の出の勢いを得ますように。」(5:31)

◇クイズ*****
ヤビン王のこめかみに釘を打ち込んでとどめを刺した女性は誰?
1.へベル 2.アクサ 3.ヤエル 4.ハンナ

<聖書リンク>https://www.bible.com/ja/bible/81/JDG.3.JA1955(口語訳)

広告