日々の御言葉*9月12日

日々の御言葉 9/12
○今日のタイトル:泉をもください
○通読箇所:ヨシュア記15-16章

◇今日の聖句*****
カレブの兄弟、ケナズの子オトニエルがそこを占領したので、カレブは娘アクサを妻として彼に与えた。彼女は来て、父から畑をもらうようにオトニエルに勧めた。彼女がろばの背から降りると、カレブは、「どうしたのか」と言った。彼女は言った。「お祝いをください。わたしにネゲブの地をくださるなら、溜池も添えてください。」彼は上と下の溜池を娘に与えた。

◇ひとくち解説*****
ヘブロンを獲得したカレブは、さらにデビルの町を占領するために攻め上ります。その時活躍したのがオトニエルでした。カレブはこの青年に自分の娘アクサを嫁がせました。オトニエルこそヨシュア亡き後の時代に、最初に指導者(士師)として活躍した人です。
オトニエルとアクサの夫婦が受け継いだのはネゲブという乾燥地帯でした。アクサは、父カレブに結婚祝いとして晴れ着や装身具を求めず、ただ水を求めて言いました。「あなたはネゲブの地に、わたしをやられるのですから、泉をもください」(19節口語訳)と。カレブは娘夫婦の願いを喜び、上の泉も下の泉も与えました。
主は、「渇いている人はだれでも、わたしのところに来て飲みなさい。」(ヨハネ7:37)と招かれます。大胆に命の水<聖霊>を求めましょう。主は、上の泉(天での祝福)も下の泉(地上での祝福)をも豊かにあたえて下さるお方です。

◇クイズ*****
ヨシュア記が記された当時、ユダ族と共にエルサレムに住んでいたのは何人ですか?
1.アナク人 2.エブス人 3.エドム人 4.ヤフレト人

<聖書リンク>https://www.bible.com/ja/bible/81/JOS.15.JA1955(口語訳)

広告