日々の御言葉*9月8日

日々の御言葉 9/8
○今日のタイトル:アカンの罪
○通読箇所:ヨシュア記7-8章

◇今日の聖句*****
主はヨシュアに言われた。「立ちなさい。なぜ、そのようにひれ伏しているのか。イスラエルは罪を犯し、わたしが命じた契約を破り、滅ぼし尽くしてささげるべきものの一部を盗み取り、ごまかして自分のものにした。だから、イスラエルの人々は、敵に立ち向かうことができず、敵に背を向けて逃げ、滅ぼし尽くされるべきものとなってしまった。もし、あなたたちの間から滅ぼし尽くすべきものを一掃しないなら、わたしは、もはやあなたたちと共にいない。」

◇ひとくち解説*****
エリコでの大勝に浮き足立った民は、自分の力に依り頼み、主の御言葉を待たずしてアイの町を攻めました。しかし痛い敗北を期し、「民の心は挫け、水のようになった」(7:5)のです。主は敗北の原因が、御言葉への不忠実であったことを指摘されます。滅ぼし尽くして主に献げるべきものを、自分の財産として隠したアカンは引き出され、石で打たれました。その悔い改めの場所はアコルの谷と呼ばれ、民の失敗と主の怒りを記憶する場所となりました。
後に主はこう言われました。「わたしは…アコルの谷を希望の門として与える。」(ホセア書2:17) どんな恐ろしい失敗も、心から悔い改め、『明日に備えて自分を聖別』(7:13)するなら、主はその場所をも希望の入口と変えて下さるお方なのです。

◇クイズ*****
8章でアイ再攻略に成功したあと、主のための祭壇が築かれたのは、何という山でしたか?
1.カルメル山 2.エバル山 3.シナイ山 4.オリーブ山

<聖書リンク>https://www.bible.com/ja/bible/81/JOS.7.JA1955(口語訳)

広告