日々の御言葉*9月6日

日々の御言葉 9/6
○今日のタイトル:ヨルダン川を渡る
○通読箇所:ヨシュア記3-4章

◇今日の聖句*****
「見よ、全地の主の契約の箱があなたたちの先に立ってヨルダン川を渡って行く。…全地の主である主の箱を担ぐ祭司たちの足がヨルダン川の水に入ると、川上から流れてくる水がせき止められ、ヨルダン川の水は、壁のように立つであろう。」ヨルダン川を渡るため、民が天幕を後にしたとき、契約の箱を担いだ祭司たちは、民の先頭に立ち、ヨルダン川に達した。春の刈り入れの時期で、ヨルダン川の水は堤を越えんばかりに満ちていたが、箱を担ぐ祭司たちの足が水際に浸ると、川上から流れてくる水は、はるか遠くのツァレタンの隣町アダムで壁のように立った。そのため、アラバの海すなわち塩の海に流れ込む水は全く断たれ、民はエリコに向かって渡ることができた。

◇ひとくち解説*****
民は40年の荒野の旅を終えいよいよ約束の地へと足を踏み入れます。その前に、神様は、かつてエジプトを脱出する際に紅海を割って救い出されたのと同じ御業を、イスラエルの民に体験させるのです。
祭司たちは神の現存の象徴である契約の箱を担いでヨルダン川へと一歩踏み出します。水が引いて安全が確認されたからではありません。ただ神の言葉を信じて逆巻く激流へと足を踏み入れたのです。そのときヨルダン川は干上がり、全イスラエルが約束の地へと渡ることができました。 今日、わたしたちも主の御言葉を信じ、神の現存と共に、一歩踏み出すことができますように。

◇クイズ*****
この後記念として12の石が建てられ、イスラエルの拠点となった場所の地名は?
1.ベテル 2.ギルガル 3.エリコ 4.モレ

<聖書リンク>https://www.bible.com/ja/bible/81/JOS.3.JA1955(口語訳)

広告