日々の御言葉*9月4日

日々の御言葉 9/4
○今日のタイトル:告白をいけにえとしてささげ
○通読箇所:詩編50章

◇今日の聖句*****
麗しさの極みシオンから、神は顕現される。わたしたちの神は来られる、黙してはおられない。…「わたしの民よ、聞け、わたしは語る。イスラエルよ、わたしはお前を告発する。わたしは神、わたしはお前の神。献げ物についてお前を責めはしない。お前の焼き尽くす献げ物は、常にわたしの前に置かれている。…わたしが雄牛の肉を食べ、雄山羊の血を飲むとでも言うのか。告白を神へのいけにえとしてささげ、いと高き神に満願の献げ物をせよ。それから、わたしを呼ぶがよい。苦難の日、わたしはお前を救おう。そのことによって、お前はわたしの栄光を輝かすであろう。」

◇ひとくち解説*****
この詩編で、神は心の伴わない形式的礼拝を糾弾されます。たとえ全財産を捧げ尽したとしても、愛がなければ無に等しいのです。この歌は、預言者サムエルがサウル王の不忠実を叱責して歌って以来、聖書を通じて繰り返される大切なメッセージです。(1サムエル15:22、詩編51:18、エレミヤ7:22、ホセア6:6、マタイ9:13、マルコ12:33など)
14節で「告白」と訳されているトダーという言葉は「感謝・賛美」という意味を含んでいます。心から神に感謝を捧げ、御名を呼び求めることを、主は喜んでくださるお方なのです。

◇クイズ*****
この歌は「アサフの詩」とされています。アサフ、ヘマンと共にダビデの組織したレビ人聖歌隊のリーダーであったのは誰?(歴代上25章参照) 1.コラ 2.エドトン 3.クシャヤ 4.マタンヤ

<聖書リンク>https://www.bible.com/ja/bible/81/PSA.50.JA1955(口語訳)

広告