日々の御言葉*6月11日

日々の御言葉 6/11
○今日のタイトル:祝福と呪い
○通読箇所:申命記11-12章

◇今日の聖句*****
あなたたちが渡って行って得ようとする土地は、山も谷もある土地で、天から降る雨で潤されている。それは、あなたの神、主が御心にかけ、あなたの神、主が年の初めから年の終わりまで、常に目を注いでおられる土地である。もしわたしが今日あなたたちに命じる戒めに、あなたたちがひたすら聞き従い、あなたたちの神、主を愛し、心を尽くし、魂を尽くして仕えるならば、わたしは、その季節季節に、あなたたちの土地に、秋の雨と春の雨を降らせる。あなたには穀物、新しいぶどう酒、オリーブ油の収穫がある。……見よ、わたしは今日、あなたたちの前に祝福と呪いを置く。あなたたちは、今日、わたしが命じるあなたたちの神、主の戒めに聞き従うならば祝福を、もし、あなたたちの神、主の戒めに聞き従わず、今日、わたしが命じる道をそれて、あなたたちとは無縁であった他の神々に従うならば、呪いを受ける。

◇ひとくち解説*****
アダムとエバは<自由意志を乱用し>罪を犯した結果、豊かな潤いの地「エデンの園」を追放され、茨とあざみとが生える荒野に住まわなければならなくなりました。今日の箇所で主は「乳と蜜の流れる」約束の地がどんな豊かな地であるかを民に知らされます。それは主が御心にかけ、「常に目を注いでおられる」まるでエデンの園のような地でした。しかし、その地を本当に祝福の地として獲得するためには、<自由意志をもって>神を愛し、仕える必要があったのです。
今日も主は、わたしたちの前に「神との交わりによる豊かな祝福」を置いておられます。それを選び取るのは、わたしたちの自由意志に委ねられています。主が約束して下さる祝福を選び取ることができますように。

◇クイズ*****
11:29には二つの山の名前が出てきますが、その二つの内、後にヨシュアが主の祭壇を築いたのはどの山?(ヨシュア記8章)
1.ゲリジム山 2.エバル山 3.シナイ山 4.シオン山

<聖書リンク>https://www.bible.com/ja/bible/81/DEU.11.ja1955(口語訳)

広告