日々の御言葉*6月7日

日々の御言葉 6/7
○今日のタイトル:モーセの勧告
○通読箇所:申命記3-4章

◇今日の聖句*****
主はあなたたちを諸国の民の間に散らされ、主に追いやられて、国々で生き残る者はわずかにすぎないであろう。……しかしあなたたちは、その所からあなたの神、主を尋ね求めねばならない。心を尽くし、魂を尽くして求めるならば、あなたは神に出会うであろう。これらすべてのことがあなたに臨む終わりの日、苦しみの時に、あなたはあなたの神、主のもとに立ち帰り、その声に聞き従う。あなたの神、主は憐れみ深い神であり、あなたを見捨てることも滅ぼすことも、あなたの先祖に誓われた契約を忘れられることもないからである。

◇ひとくち解説*****
モーセの第一の説教の後半です。主は民に、忠実さを求められました。モーセは「ただひたすら注意してあなた自身に十分気をつけ、目で見たことを忘れず、生涯心から離すことなく、子や孫たちにも語り伝えなさい。」と勧めます。
預言者の澄んだ瞳をもってモーセは民の運命をすでに見ていました。やがて彼らが神に背いたことによって、全世界に散らされ、悲惨な道をたどることを。しかし、モーセは「終わりの日」の地平に、輝かしい希望も見たのです。イスラエルの民が「心を尽くし、魂を尽くして求めるならば、あなたは神に出会うであろう。」と。その日が速やかに到来しますように。

◇クイズ*****
3章にレファイム人の生き残りバシャンの王オグが登場しますが、彼の棺の長さはどれぐらいでしたか?
1.2m 2.3m 3.4m 4.6m

<聖書リンク>https://www.bible.com/ja/bible/81/DEU.3.ja1955(口語訳)

広告