日々の御言葉*6月5日

日々の御言葉 6/5
○今日のタイトル:逃れの町
○通読箇所:民数記35-36章

◇今日の聖句*****
主はモーセに仰せになった。イスラエルの人々に告げてこう言いなさい。あなたたちがヨルダン川を渡って、カナンの土地に入るとき、自分たちのために幾つかの町を選んで逃れの町とし、過って人を殺した者が逃げ込むことができるようにしなさい。町は、復讐する者からの逃れのために、あなたたちに用いられるであろう。人を殺した者が共同体の前に立って裁きを受ける前に、殺されることのないためである。あなたたちが定める町のうちに、六つの逃れの町がなければならない。……あなたたちの住む土地、わたしがそこに宿る土地を汚してはならない。主であるわたしがイスラエルの人々のただ中に宿っているからである。

◇ひとくち解説*****
誤って人を殺した人は、正当な裁判を受けるまでの間、「逃れの町」と呼ばれる6つの町に逃げ、保護を受けることができました。感情的で過剰な復讐から守るためであり、また、冤罪を防止するためのものでした。
「逃れの町」は、どんな罪人をも死の裁きから守り、赦し、清めるキリストの十字架を象徴しています。一点の罪もない御子キリストが、いわれのない罪を着せられ、不当な裁きと過剰な拷問を受け、呪われて死んでくださったことによって、わたしたちは滅びから逃れることができたのです。十字架こそわたしたちが依って立つべき唯一の隠れ場です。
ダビデと共にこう歌いましょう。「主はわたしの岩、砦、逃れ場、わたしの神、大岩、避けどころ、わたしの盾、救いの角、砦の塔。…主のほかに神はない。」(サムエル下22:2,3,32)

◇クイズ*****
36章には、 ツェロフハド家の娘たちが嗣業の土地を守っていく記事が記されています。ツェロフハド家はヤコブの12人の息子の内、誰の子孫ですか? 1.ヨセフ 2.マナセ 3.レビ 4.ベニヤミン

<聖書リンク>https://www.bible.com/ja/bible/81/NUM.35.ja1955(口語訳)

広告