日々の御言葉*6月1日

日々の御言葉 6/1
○今日のタイトル:ヨシュアの任命
○通読箇所:民数記27-28章

◇今日の聖句*****
モーセは主に言った。「主よ、すべての肉なるものに霊を与えられる神よ、どうかこの共同体を指揮する人を任命し、彼らを率いて出陣し、彼らを率いて凱旋し、進ませ、また連れ戻す者とし、主の共同体を飼う者のいない羊の群れのようにしないでください。」主はモーセに言われた。「霊に満たされた人、ヌンの子ヨシュアを選んで、手を彼の上に置き、祭司エルアザルと共同体全体の前に立たせて、彼らの見ている前で職に任じなさい。」……モーセは、主が命じられたとおりに、ヨシュアを選んで祭司エルアザルと共同体全体の前に立たせ、手を彼の上に置いて、主がモーセを通して命じられたとおりに、彼を職に任じた。

◇ひとくち解説*****
出エジプトをここまで導いてきたモーセでしたが、遠くから約束の地を望むのみで、入ることは許されませんでした。モーセは後継者を主に求めました。主は「霊に満たされた人」ヨシュアを選ばれました。
モーセが「手を彼の上に置」いたとき、実際は主の手がヨシュアに置かれ、主から使命を託されたのです。アナニアがサウロの上に手を置いて主の御旨を告げたように(使徒9:17)、パウロがテモテの上に手を置いて神の賜物を燃え立たせたように(2テモテ1:6)、主がヨハネの上に手を置いて励まされたように(黙示録1:17)、主はわたしたちの上に手を置いて、聖霊を注ぎ、わたしたちに崇高な使命を与えて下さるのです。今日一日、キリストの手が、わたしたちの上に置かれていることを感じながら過ごしましょう。「主よ、あなたはすべてを知っておられる。前からも後ろからもわたしを囲み、御手をわたしの上に置いていてくださる。」(詩編139:4-5)

◇クイズ*****
モーセが約束の地を見わたした山は、アバリム山系の何という山ですか?(申命記32:49)
1.ネボ山 2.ゲリジム山 3.シナイ山 4.タボル山

<聖書リンク>https://www.bible.com/ja/bible/81/NUM.27.ja1955(口語訳)

広告