日々の御言葉*5月7日

日々の御言葉 5/7
○今日のタイトル:レビ人の清め
○通読箇所:民数記7-8章

◇今日の聖句*****
主はモーセに仰せになった。イスラエルの人々の中からレビ人を取って、彼らを清めなさい。……レビ人をイスラエルの人々から区別すると、レビ人はわたしのものとなる。その後初めて、レビ人は臨在の幕屋に入って、作業に従事する。あなたは彼らを清め、奉納物としなさい。彼らはイスラエルの人々の中からわたしに属する者とされている。……モーセとアロンとイスラエルの人々の共同体全体は、主がレビ人についてモーセに命じられたとおり、レビ人に対して行った。

◇ひとくち解説*****
民数記には、イスラエルの民がシナイ山を出発し、約束の地の境界に至るまでの40年間について記されています。7-8章では、建設された幕屋と、幕屋のために奉仕するレビ人が聖別されます。ちょうど農作物の初物や家畜の初子を主に捧げるように、レビ族は主に献げられ、「主に属する者」とされました。
ヨハネは「わたしたちは神に属する者です。」(1ヨハネ4:6)と言っています。聖霊を受け救われた私たちは、レビ人のように「主に属する者」なのです。「神に属する者は神の言葉を聞く。」(ヨハネ8:47)とイエスが仰ったように、主の御言葉に耳を傾け、自分の心を主に捧げることによって聖別され、「主と一つの霊」(1コリント6:17)となりましょう。そのとき、わたしたちも、レビ人のように神様の栄光を現わす奉仕に携わることができるのです。

◇クイズ*****
レビ族の中でも特に聖なるものを肩に担いで運搬することが許されたのは、誰の家系の人々でしたか?
1.ゲルション 2.メラリ 3.ケハト 4.ナフション

<聖書リンク>https://www.bible.com/ja/bible/81/NUM.7.ja1955(口語訳)

広告