日々の御言葉*4月26日

日々の御言葉 4/26
○今日のタイトル:コリントで
○通読箇所:使徒言行録18章

◇今日の聖句*****
ある夜のこと、主は幻の中でパウロにこう言われた。「恐れるな。語り続けよ。黙っているな。わたしがあなたと共にいる。だから、あなたを襲って危害を加える者はない。この町には、わたしの民が大勢いるからだ。」パウロは一年六か月の間ここにとどまって、人々に神の言葉を教えた。

◇ひとくち解説*****
パウロのコリントでの働きについて記されています。コリントでは最初アキラとプリスキラという夫婦の家に住み込んで宣教していました。ユダヤ人への宣教は困難を極めましたが、その中で会堂長クリスポの一家が救われました。その後、主は幻の中でパウロを励まされました。「恐れるな。語り続けよ。黙っているな。わたしがあなたと共にいる。…この町には、わたしの民が大勢いる」こうして、彼は1年半の間、コリントに留まり語り続けました。
パウロはコリントで何を語り続けたのでしょうか?彼は後に手紙にしたためています。「わたしたちは、十字架につけられたキリストを宣べ伝えています。」(1コリント1:23)「わたしはあなたがたの間で、イエス・キリスト、それも十字架につけられたキリスト以外、何も知るまいと心に決めていたからです。」(1コリント2:2)
私たちも黙することなく福音を伝えましょう!

◇クイズ*****
コリントを去った後、パウロはケンクレアイで誓願を立てます。その時何をしましたか?
1.髪を切った 2.断食した 3.衣を裂いた 4.水で身を清めた

<聖書リンク>https://www.bible.com/ja/bible/81/ACT.18.ja1955(口語訳)

広告