日々の御言葉*4月25日

日々の御言葉 4/25
○今日のタイトル:アテネで
○通読箇所:使徒言行録17章

◇今日の聖句*****
パウロは、アレオパゴスの真ん中に立って言った。……「あなたがたが知らずに拝んでいるもの、それをわたしはお知らせしましょう。世界とその中の万物とを造られた神が、その方です。この神は天地の主ですから、手で造った神殿などにはお住みになりません。また、何か足りないことでもあるかのように、人の手によって仕えてもらう必要もありません。すべての人に命と息と、その他すべてのものを与えてくださるのは、この神だからです。…… さて、神はこのような無知な時代を、大目に見てくださいましたが、今はどこにいる人でも皆悔い改めるようにと、命じておられます。それは、先にお選びになった一人の方によって、この世を正しく裁く日をお決めになったからです。神はこの方を死者の中から復活させて、すべての人にそのことの確証をお与えになったのです。」

◇ひとくち解説*****
17章はパウロ一行のテサロニケ、ペレア、アテネの町での記録です。偉大な功績を残した使徒パウロでしたが、その歩みは決して華々しい成功の連続ではありませんでした。この3つの町では、迫害と無関心によって苦労し、後にこう告白しています。「マケドニア州に着いたとき、わたしたちの身には全く安らぎがなく、ことごとに苦しんでいました。外には戦い、内には恐れがあったのです。」(2コリント7:5)
それでもパウロを奮い立たせたのは、内におられるキリストでした。「わたしたちは、このような宝を土の器に納めています。…わたしたちは、四方から苦しめられても行き詰まらず、途方に暮れても失望せず、虐げられても見捨てられず、打ち倒されても滅ぼされない。」(2コリント4:7-9)こうして、「時が良くても悪くても」(2テモテ4:2)御言葉を宣べ伝え続けたのです。わたしたちもまたそうありたいものです。

◇クイズ*****
テサロニケで、パウロに家を開放し、世話をしていた人は誰?
1.ヤソン 2.ダマリス 3.ディオニシオ 4.アキラ

<聖書リンク>https://www.bible.com/ja/bible/81/ACT.17.ja1955(口語訳)

広告