日々の御言葉*4月18日

日々の御言葉 4/18
○今日のタイトル:コルネリウスの救い
○通読箇所:使徒言行録10章

◇今日の聖句*****
コルネリウスが言った。「四日前の今ごろのことです。わたしが家で午後三時の祈りをしていますと、輝く服を着た人がわたしの前に立って、言うのです。『コルネリウス、あなたの祈りは聞き入れられ、あなたの施しは神の前で覚えられた。ヤッファに人を送って、ペトロと呼ばれるシモンを招きなさい。その人は、海岸にある革なめし職人シモンの家に泊まっている。』それで、早速あなたのところに人を送ったのです。よくおいでくださいました。今わたしたちは皆、主があなたにお命じになったことを残らず聞こうとして、神の前にいるのです。」 ……ペトロがこれらのことをなおも話し続けていると、御言葉を聞いている一同の上に聖霊が降った。

◇ひとくち解説*****
ユダヤ人にとっては、預言者でも祭司でもない、「無学な普通の人」(使徒4:13)である使徒たちが聖霊を受けたということだけでも驚くべきことでした。しかし、恵みはそれだけでは終わりませんでした。8章でサマリア人が聖霊を受け、9章で厳格なユダヤ教徒が聖霊を受け、そしてついにこの10章で「約束を含む契約と関係なく、この世の中で希望を持たず、神を知らずに生きて」(エフェソ2:12)いた、異邦人コルネリウスの一家に聖霊が注がれたのです。これにはペトロ自身も驚きを禁じ得ませんでした。
こうして、イエスが約束された言葉が実現しました。「あなたがたの上に聖霊が降ると、あなたがたは力を受ける。そして、エルサレムばかりでなく、ユダヤとサマリアの全土で、また、地の果てに至るまで、わたしの証人となる。」(使徒1:8)

◇クイズ*****
百人隊長コルネリウスが率いていた部隊は、何と呼ばれていましたか?
1.カイザリア隊 2.シチリア隊 3.イタリア隊? 4.ローマ隊

<聖書リンク>https://www.bible.com/ja/bible/81/ACT.10.ja1955(口語訳)

広告