日々の御言葉*4月12日

日々の御言葉 4/12
○今日のタイトル:贖罪日
○通読箇所:レビ記15-16章

◇今日の聖句*****
以下は、あなたたちの守るべき不変の定めである。第七の月の十日にはあなたたちは苦行をする。何の仕事もしてはならない。……なぜなら、この日にあなたたちを清めるために贖いの儀式が行われ、あなたたちのすべての罪責が主の御前に清められるからである。……贖いの儀式は、聖別の油を注がれ、父の跡を継いで正規の祭司職に任じられた祭司が行うべきである。彼は聖別した亜麻布の衣服を着け、至聖所、臨在の幕屋および祭壇を清め、祭司たちと民の全会衆のために贖いの儀式を行う。……年に一度、イスラエルの人々のためにそのすべての罪の贖いの儀式を行うためである。

◇ひとくち解説*****
16章にはヘブライ語で「ヨム・キプール」と呼ばれる「贖罪日」について記されています。一年に一度、大祭司は自分自身と民の罪の赦しのために、いけにえの血を携え、「至聖所」に入り、贖いの儀式を行いました。こうして一年間の罪は除かれ、神との交わりは回復されたのです。動物のいけにえには限界があり、毎年儀式が必要でした。しかし、真の大祭司であるキリストは「御自身の血によって、ただ一度聖所に入って永遠の贖いを成し遂げ」(ヘブライ9:12)てくださいました。
贖いの儀式が完了した後、聖所から出てきた大祭司は民の前に立ち、「あなたがたに平和があるように」と宣言しましたが、贖いを成し遂げ、復活されたキリストは同様に弟子たちの前に立ち「あなたがたに平和があるように」(ヨハネ20:19)と告げられたのでした。
「だれがわたしたちを罪に定めることができましょう。……復活させられた方であるキリスト・イエスが、……わたしたちのために執り成してくださるのです。」(ローマ8:34)

◇クイズ*****
大贖罪のために二匹の雄山羊が準備され、一頭はいけにえに、もう一頭は○○もとに追いやられました。○○に入るのは?
1.ウリム 2.トンミム 3.アザゼル 4.ヤキム

<聖書リンク>https://www.bible.com/ja/bible/81/LEV.15.ja1955(口語訳)

広告

投稿者:

聖イエス会福音教会

福音教会牧師室より

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

w

%s と連携中