日々の御言葉*4月7日

日々の御言葉 4/7
○今日のタイトル:賠償の献げ物
○通読箇所:レビ記5-6章

◇今日の聖句*****
このような罪を犯すならば、彼はその責めを負い、その盗品、横領品、共同出資品、紛失物、あるいは、その他彼が偽り誓ったものが何であれ、すべて返さねばならない。彼はそれを完全に賠償し、おのおのの場合につき五分の一を追加する。責めを負うときは、一日も早く所有者に支払わねばならない。それから彼は償いとして、相当額の無傷の雄羊を群れから取って、主にささげ賠償の献げ物とする。祭司が彼のために主の御前で罪を贖う儀式を行うと、責めを負ったすべてのことに赦しが与えられる。

◇ひとくち解説*****
昨日学んだ「贖罪の献げ物」は罪の清めの儀式でした。今日の箇所に記されている「賠償の献げ物」は、主に人に対して、また社会に対して損害を与えた場合の規定です。その人は主に対してと、人に対しての両方に、償いをしなければなりませんでした。神に対しては雄羊の命を献げること、人に対しては借りた物・盗んだ物、被害を与えたものに20%を加えて償うことが定められています。
キリストこそ「わたしたちの罪、いや、わたしたちの罪ばかりでなく、全世界の罪を償ういけにえです。」(1ヨハネ2:1-2)私たちの「罪という借金」を返済するために、その何倍もの苦しみを受け、死をもって償って下さいました。そのキリストの愛に満たされ、わたしたちも主と人々の前に咎めなく立つことができますように。

◇クイズ*****
6:12-16には大祭司の叙任式の献げ物の規定が挿入されています。そこで捧げられるものは何?
1.小羊 2.雄牛 3.小麦粉 4.乳香

<聖書リンク>https://www.bible.com/ja/bible/81/LEV.5.ja1955(口語訳)

広告

投稿者:

聖イエス会福音教会

福音教会牧師室より

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中