日々の御言葉*4月6日

日々の御言葉 4/6
○今日のタイトル:贖罪の献げ物
○通読箇所:レビ記3-4章

◇今日の聖句*****
一般の人のだれかが過って罪を犯し、禁じられている主の戒めを一つでも破って責めを負い、犯した罪に気づいたときは、献げ物として無傷の雌山羊を引いて行き、献げ物の頭に手を置き、焼き尽くす献げ物を屠る場所で贖罪の献げ物を屠る。祭司はその血を指につけて、焼き尽くす献げ物の祭壇の四隅の角に塗り、残りの血は全部、祭壇の基に流す。奉納者は和解の献げ物から脂肪を切り取ったように、雌山羊の脂肪をすべて切り取る。祭司は主を宥める香りとしてそれを祭壇で燃やして煙にする。祭司がこうして彼のために罪を贖う儀式を行うと、彼の罪は赦される。

◇ひとくち解説*****
「贖罪の献げ物」は主の戒めを破った場合の、罪の赦しのための献げ物です。身分に応じて、雄牛、雄山羊、そして雄羊が献げられました。神様は動物のいけにえ自身を喜ばれたのではなく、献げる人の「打ち砕かれた霊。打ち砕かれ悔いる心」(詩編51:19)を受け入れ、謝って犯した罪を赦されました。
イエスは「世の罪を取り除く神の小羊」(ヨハネ1:29)として世に来られ、「屠り場に引かれる小羊のように」(イザヤ53:7)十字架の上で血を流されました。一点の罪もない尊い血が流された結果、「御子イエスの血によってあらゆる罪から清められます。」(1ヨハネ1:7)今日も「罪と汚れを洗い清める一つの泉」(ゼカリヤ13:1)である十字架を感謝をもって仰ぎましょう!

◇クイズ*****
「贖罪の献げ物」では、祭壇で燃やす部位以外はどこで燃やされましたか?
1.聖所の中 2.幕屋の庭 3.宿営の中心 4.宿営の外

<聖書リンク>https://www.bible.com/ja/bible/81/LEV.3.ja1955(口語訳)

広告