日々の御言葉*4月4日

日々の御言葉 4/4
○今日のタイトル:主の栄光
○通読箇所:出エジプト39-40章

◇今日の聖句*****
雲は臨在の幕屋を覆い、主の栄光が幕屋に満ちた。モーセは臨在の幕屋に入ることができなかった。雲がその上にとどまり、主の栄光が幕屋に満ちていたからである。雲が幕屋を離れて昇ると、イスラエルの人々は出発した。旅路にあるときはいつもそうした。雲が離れて昇らないときは、離れて昇る日まで、彼らは出発しなかった。旅路にあるときはいつも、昼は主の雲が幕屋の上にあり、夜は雲の中に火が現れて、イスラエルの家のすべての人に見えたからである。

◇ひとくち解説*****
「主の命じられた通り」幕屋は建設され、完成しました。そこが主が共におられることのしるしとなりました。荒野の旅路にあって主の臨在こそ、彼らのすべてでした。「主は彼らに先立って進み、昼は雲の柱をもって導き、夜は火の柱をもって彼らを照らされ」(出エジ13:21)、昼も夜も進むことができました。わたしたちも人生の旅路にあって、主に依り頼み、その御心に従い、主と共に歩むことができますように。
「まことに憐れみ深いあなたは、彼らを荒れ野に見捨てることはなさらなかった。昼は雲の柱を取り去ることなく行く手を示し、夜は火の柱を取り去ることなく、行く道を照らされた。…四十年間、あなたが支えられたので、彼らは荒れ野にあっても不足すること…がなかった。」(ネヘミヤ9:19、21)

◇クイズ*****
幕屋の聖具と大祭司とを聖別するために、その上に注がれたのは何でしたか?
1.水 2.油 3.塩 4.香

<聖書リンク>https://www.bible.com/ja/bible/81/EXO.39.ja1955(口語訳)

広告